毎日ブロックチェーンゲームを楽しんでいます。
特にMyCryptoHeroes(略してマイクリ)にハマっています。
僕の招待コード「sPGi」を入れてゲームを始めると、もれなくヒーロー孫尚香がもらえますよ

【マイクリ】ゲームの価値はわかりやすい目的のある世界を作ること

こんにちわ。たむたむです。この間、小学校2年生の息子の運動会に行きました。息子の成長した姿をみれて嬉しかったのですが、僕が子供のころの運動会とは大きく違っていて衝撃を受けました。

競技の結果をその場で自分でふりかえる運動会

まず、赤チームと白チームに形式上分かれているものの、競技ごとに勝ち負けで得点をつけたりしないんです。総合点もなく赤勝て、白勝てなんてことはやらない。

それだけでも僕らの時代とは違うなーと感じたのですが、他にも衝撃的な違う点がありました。それは生徒が競技をしたあとに「ふりかえり」という行為をするという点です。

例えば50m走があったら、走った後に生徒が自分で紙とペンを使って「競技をやってきて自分がどう感じたか?」とか「練習の時と比べて自分がどう成長したか?」を内省してその場で紙に書くということをやっていたのです。

とうの昔に高度成長時代を終え、成熟した日本社会においては社会の総和としての目的が無いんだろうなとすごく感じたのです。なので個人として目的をしっかり定め、そこに向けて自分が成長しているのかどうかきちんとふりかえることが重視されている。

このことは社会が成熟し、平和で目に見える大きな課題(戦争や飢餓)が解決されて社会は良い方向に向かっている証拠だとも捉えることもできます。ただ、個人で何事も都度ふりかえりながら生きないと迷子になってしまう、わかりやすい目的のない世界は、生きるが大変だろうなとも感じたのです。


目的のない自由度の高すぎるゲームは楽しくない

もしドラクエに魔王を倒すという目的が無かったら、もし世界が平和で何も解決することが無かったら、勇者は強くなる必要もないし武器を買う必要もないし、ゲームとして楽しくないはず。(全く目的のない箱庭ゲームというのもありますが、完全自由でのめり込める人は少ないかな....)何をすればよいのか迷ってしまうと思います。

まだまだ社会問題はたくさんあることはもちろん分かっています。けど今の日本(世界)ってこういった目的のない自由度の高いゲームの世界に入ってきている感覚がするのです。

マイクリは新たな世界の「目的」をつくる

それでマイクリにつながってくるのですが、僕はマイクリを今年1月から始めて人生がとても楽しくなりました。それって「デュエルで1つでも上の順位をとりたい」とか「少しでも資産を増やしたい」とか「Grapeのナイトを絶対維持したい」とかわかりやすい目的が人生にひとつ増えたからかなと思っています。これらの目的をコミュニティのみんなと共有し、日々競い合うマイクリの体験が人生を楽しくしています。

最近思っていることですが、ゲームが社会に与える価値、それは人生にわかりやすい「目的」を与えることじゃないかということです。そしてマイクリでは、目的を達成すると資産という目に見える報酬が得られる。

この目的とインセンティブの設計された新たなバーチャルな世界を作れること、これこそがブロックチェーンゲームの価値だなと思います。

ぜひマイクリを通じて、新しい世界をコミュニティのみんなと作っていけたらなとワクワクしています。自分の息子が大きくなる時にどんな世界を作れるか、それは誰かがやってくれることではなく、自分のほんの少しの行動の積み重ねでも変えることができるかもな。そんなことを日々考えています。今週末のデュエルはどんな大会なんだろうな〜。

それでは。

ゲーマーを続けていくために体力も大切だというお話

こんにちわ。たむたむです。相変わらずサラリーマンとして働きながら、プロゲーマーや作家という夢を追っかけているアラフォーです。(文字にしてみて自分も歳をとったなという衝撃)こんな歳になって夢が見つかったのも、マイクリを始めとするブロックチェーンゲームに出会ったからこそ。人間何かのきっかけで、いつでも夢を追いかけ始めることはできるんだなと不思議な気持ちです。

ゲームを真剣に楽しむためにも体力が必要

僕の憧れている人の一人にヤクルトスワローズの観戦記を毎日更新されている虫明麻衣さんという方がいらっしゃいます。

twitter.com

僕もヤクルトスワローズが大好きだし、虫明さんの書く文章がとても魅力的で心に響き、虫明さんのような文章がかけるようになりたいと今一番リスペクトしています。彼女の書く文章がとにかく何よりも好きでを、毎日読んでいるし、過去の文章も読んでいるし、どういう要素を文章に織り込めば人の心に響く文章を書けるのだろうかと分析したりする毎日です。楽しいです。僕みたいな素人が追いつくには何年も修行が必要ですががんばります。

mushiko.com

その虫明さんが書かれていたこの素敵な文章。書かれていたことは、プロ野球選手は必要な身体を日々整えて、鍛えることが重要。その対比で「書く」ことにも体力が必要だということが表現されています。「書く」ことは思った以上に体力仕事で、これは日々鍛える必要があるということなのだけれど、きっと「ゲームを真剣に楽しむ」ことにも体力が必要なんだなと読んでてその時思ったのです。

最近ランニングを開始しました

1ヶ月前にTweetしたんだけど、暗いところのスマホの見過ぎなのか何なのか分からないが少し体調を壊したことを思い出します。

20代の頃、会社の先輩が35歳を過ぎるとガクッと体力が落ちるよと言われて、「ふーんそんなもんか」と思っていたが、本当にそうだったんだなーと思う毎日。これじゃいかん、ゲーマーを続けられないと思い最近は平日2,3日はランニングを開始しました。「走る」ことは子供の頃から割と好きで、走りながらとりとめのないことを考えたり、マイクリの新しいチーム構成を考えたり、意外と続けられるかもなと思ってます。

強くなるためにコツコツと

なんか「人生100年時代」というキーワードが世の中に流通し始めてからなんとなく無意識に、何もしないでも100年くらい生きるのかなと思ってた気がしますが、大いなる間違いだったんだなとしみじみ感じてます。

コツコツ努力が必要だし、何かを捨てて何かを得る決断や行動が必要だし、時に傷つきながら前進したのか後退したのかよくわからないまま無我夢中で人生を送る必要があるんだなととりとめなく思ったりします。

ただ試行錯誤をしていくことは歩みの速度はわからないけれど何かは前進していることは明らかで、ゲーマーとして作家を目指してコツコツと強くなることは大切だなやっていこうかなと思う日々です。今週のBlueDragonトロフィー目指すぞ。読んでくださってありがとうございます。それでは〜。

【マイクリ】ゲームにかけた時間や情熱が自分の生活にもたらした変化について

こんにちわ。たむたむです。今日はマイクリにどっぷりハマってみて良かったこと、自分の生活の中に変化をもたらしたことを3つ取り上げて紹介しようと思います。マイクリをやり始めて非常に自分の生活にも確実に良い影響を及ぼしているなと感じています。

【変わったこと1】マイクリマインドを仕事に取り入れることで仕事が楽しくなった

僕は今、新規サービスを立ち上げるチームに所属しています。3,4人のチームでやりたいことを考え、実証実験をし、サービスローンチや事業化を目指すチームのリーダーをしてます。ある程度自分で好き勝手決められることを良いことにチームにマイクリイズムを注入しています。

例えば、
・自分の肩書を「プロデューサー」にした
・プロダクトの価値を考える際にクレイジーさを意識
・じっくり考えすぎるよりも、一旦作ってみる、一旦買ってみる
 (前に進めるために必要になるものに対して)
・エコシステム、インセンティブという考え方を意識するようになった
などなど、表層的なところから自分の中での潜在意識などもマイクリをプレイしたことで確実に現実の生活の中でも影響を受けているなと強く実感します。

【変わったこと2】文章や資料を書くスピードやわかりやすさが向上した

自分でマイクリ関連の記事を発信していくようになったことや、マイクリの他の人の発信を見たり、マイクリ公式Midiumを定期的に読むようになったことで、確実に文章や資料を書くスピードやわかりやすさが向上したなと思います。やはりマイクリに関わる人々がみんなマイクリを広めるために楽しんで努力している発信は分かりやすいものが多いし、勉強になるなと思っています。これも確実に仕事のドキュメントづくり等に良い変化をもたらしています。

【変わったこと3】マイクリ仲間の人の多様な価値観に触れることで考え方の幅が広がった

良かったこと2にも通じるのですが、マイクリの上位ランカーの人って面白い生き方をしている人が多いなという印象です。その人がどういうことを考えて生きているのかなという価値観に触れることができたことは、自分の考え方の幅を広げる上ですごくプラスになりました。特に、根本さん、カマトモさん、ともいさん、キヨスイさんのブログを過去のも含めてわりと読ませていただき、発信視点や個人としての生き方に凄く影響を受けました。

マイクリに関わって約半年ですが、よりポジディブ思考になったし、積極的に行動してみようというマインドになったなと自分でも実感しています。今後もマイクリをみんなで楽しみましょう。それではー

f:id:tam0312:20190529164842p:plain

【マイクリ】5月度の月間MEP賞1名と月間EP賞3名を発表します

こんにちは。たむたむです。ゲームを楽しむことが価値になる社会を目指して活動しています。今月から始めたマイクリを最も楽しんでいる人を勝手に表彰する月間MEP(Most Enjoy Player賞)の5月度の表彰者を発表します。この賞の選考はTwitterのマイクリコミュニティを1ヶ月見てこの人本当に楽しそうにマイクリしてるなという人を完全に主観で選んでいます。この賞を始めようと思った経緯やこの賞の概要は以下の2つの記事に書いたので興味ある方は読んでみてね。

www.tamutamugame.com

www.tamutamugame.com

最初に5月度月間EP賞の3名から発表

では発表します!!!以下の3名の方には賞金として0.02ETHを贈呈。

【5月の月間EP賞 1人目】ゲーム専務さん(ゲーム専務 (@game_senmu) | Twitter)

えーと、いつも何のゲームをしているのか正直よく分かってないのですが、Rubyでマイクリを拡張した新しいゲームを独自開発してはいろんな人を巻き込んで楽しんでいる印象があります。しかも結構頻繁に。僕は参加できてませんが、本当に楽しそうなので選定させていただきました。ルールが把握できたら僕も参加したいなと思ってますw

【5月の月間EP賞 2人目】あうとかむさん(あうとかむ@🐖くりぷ豚/🐢マイクリ (@outcome_dapps) | Twitter)

Oceanの中心人物であるあうとかむさん。昨日のフラッグ戦でのものすごい大活躍でOcean国を大いに活気づけただけにとどまらず、ピカソ国を中心としたアートエディット界でも楽しそうに活躍している姿はマイクリ界を大いに盛り上げてます。Ocean国がどんどん魅力的な国になりそうで本当に楽しみです。

【5月の月間EP賞 3人目】ASEANさん(ASEAN (@job_sho) | Twitter)

これまで世界で1体もでていなかった伝説のレジェンダリーアセット「ブケファロス」を引くのもすごいですが、マイクリ界で一時はやった「赤兎馬が手に入れば人生が変わりそうな気がするので頑張ります。」という名言を残した時には大いに盛り上がりました。非常に楽しそうな発信で賞を贈ろうと昨日時点で決めていたのですが、まさかの嫁バレでアセットを売るとの話を聞いてどうするか悩みましたが、そのまま表彰させていただくことにしました。陰ながら応援してます!

いよいよ5月の月間MEP賞の発表

いよいよ発表です。賞品は0.1ETH。今月の月間MEP賞は・・・・・・・・



【5月の月間MEP賞】てりやきさん(てりやき🐢ランド放浪者 (@teriyaki_MCH) | Twitter)

いつも色んなイベントを楽しそうに開催されているてりやきさん。自分も少しやってみたことあるので分かりますが運営大変ですよね。でもマイクリを盛り上げるために「最強のナイトコマンダー決定戦」とか「ナイト戦エキシビジョンマッチ」などを率先して企画・実行しているのは本当にすごいなと思います。
また個人的に「二つ名公募企画」も楽しそうなのでぜひ参加してみたいなーと思います。てりやきさんいつも盛り上げありがとうございます!


2ヶ月間開催してみて

これでMEP(Most Enjoy Player)賞の表彰も4月5月で2ヶ月終わりました。僕が思っていることは、1月とかに比べてだんだんマイクリ発信する人が増えたせいか、選ぶのが大変w。これは嬉しい悩みで、アセット価格が下がってるとか金箱が出ないとか色々と言われてますが、着実にマイクリユーザーって日々増えてるんだなーという実感があって嬉しいです。パブリックビューイングでRayDarkさんが言っていた「マイクリする」を率先している方を引き続き表彰することでブロックチェーンゲーム業界を盛り上げていきたいなと思っています。

今回、GraphiteキングであるYuckeyさん(杉山 幸雄🐘Yuckey🐘 (@yukio_sugiyama) | Twitter)に0.02ETH協賛いただきました。ありがとうございました!

それではまた来月。

【マイクリ】僕がGrapeに所属し続ける理由:ゲームの社会的価値を高めたい

こんにちわ。たむたむです。マイクリのGrape国の魅力を発信しようキャンペーンを5/31まで実施しています。Grapeのみなさん魅力をどんどん発信して盛り上げましょう!

僕はおそらくよっぽどの心変わりが無い限り生涯GrapeにいようかなくらいGrape国には思い入れがあります。第2の故郷ですw なぜそこまでGrapeに思い入れを持っているのかこの記事で少し書いてみようと思います。

最大の理由:根本さん(Grapeの国王)と目指すべき方向性が一緒だから

 いくつかマイクリに関する記事は書いていますが、発信の最大の動機はマイクリを盛り上げてゲームの社会的価値を高めたいからです。ゲームは時に悪者扱いされますが、うまく付き合えばすごく良いものです。ゲームを通じて人々が仲良くなったり、心を通わせたり、協力しあったり、ゲームのもたらす社会的価値を僕はすごく信じています。息子とここまで心を通じ合わせられるのもゲームという共通趣味があるからこそ。休日はいつも2人でスマブラやポケモンの話を楽しくしています。

 けれどゲームの社会的地位は徐々に上がってきたとはいえ、まだまだとても高いものとは言えません。スポーツと比較するとよくわかりますが、「ゲームが得意な子供」は学校で評価されないし、もちろん大人も会社では特に評価されません。これが今の常識です。スポーツが得意な子供は称賛されるし、体育会系という言葉があるように体を使ったスポーツは一定の地位を得ています。ゲームの地位もここまで高くできたらもっと楽しい社会になるし、身体を動かすことがあまり得意でもない子どもでもヒーローになれるかもなと思っています。

 で、たまたま根本さんのブロックチェーンゲームに関するインタビュー記事を読んだ時に、僕と同じようなことを熱く語っていたのを記事で見て、目指すべき方向性が同じだとすごく共感し、Grapeで根本さんと一緒にマイクリを盛り上げていきたいなと思ったのが、Grapeに居続ける最大の理由です。

news.blockchaingame.jp

ゲームの地位を高めたい理由は子供の頃の原体験から

 これを記事に書くのはすごく恥ずかしいんですが、僕は子供の頃スポーツはあまり得意な子供ではありませんでした。勉強はそこそこできた。外で遊ぶことも少しはしていましたが、どちらかというとゲームや読書などが好きな子供でした。今でもよく覚えているエピソードがあります。僕が何か小学校で僕が発言した時に、スポーツが得意なクラスの中心にいる子に「勉強しかできないくせに偉そうに」と言われました。

 その時はすごく傷つき、勉強やゲームができたからといって何も良いことないんだなと思ったことを今でも覚えています。大人になった今となってはそんなことは無いことは十分わかりますが、狭い世界で生きている子供にとっては凄く辛いことです。僕はもう大人になって乗り越えつつありますが、スポーツができないことで子供の時に傷つけられ、大人になっても引きずってしまうような人が少しでも減るといいなと思っています。自己肯定感の低さはこういう子供時代のエピソードに起因するんだろうなと最近よく思います。別にゲームである必然性はもちろんありませんが、子供にとっての「スポーツができる子がヒーロー」を上回る何かを社会に生み出すことに貢献したいなという想いがあります。

少しでも共感した人はぜひ一緒にマイクリを楽しみましょう

 ふー恥ずかしかった。じゃあどうすればゲームの地位を高めることができるかというと「ゲームすること」と「経済」の結びつきがより強くなれば「ゲームをすること = ビジネス」への結びつきが強くなり、ゲームの地位も高くなると考えています。ブロックチェーンゲームはまさにこれを実現しようとしているのかなと感じているので、自分も出来る限りの貢献をしていきたいと思っています。
 
そんな想いを持ちながらGrapeからマイクリを盛り上げていこうと思います。それでは〜。

f:id:tam0312:20190524130858j:plain