毎日ブロックチェーンゲームを楽しんでいます。気軽に見に来てね。

【マイクリ】良い冒険を

こんにちわ。たむたむです。来週はいよいよマイクリのパブリックビューイングですね。僕も飲み会も含めてフルで参加予定です。ものすごく心踊りますね。楽しいことはもう分かっているので、どんな雰囲気になるのかワクワクが止まりません。

人生は自分が思っているより短い

最近このことをすごく思うようになりました。ゲームをしているとつい最近子供だったような錯覚を覚えますが、気ついたら36歳になっていました。「自分のやりたいことってなんだろうなー」、いい大人ですがそんなことを日々思ったりします。でも言葉に出来ていなかっただけで小さい頃から思っていた夢は「本を書くこと」「ゲームクリエーターになること」だったことを最近また思い出しました。笑われても良いから口に出して少しでも前進したいなと思い、さっきTwitterでつぶやいてみました。

マイクリやってよかったのは人との出会い

最近は毎日Twitterで誰かとマイクリを通じて会話している気がします。不思議なもので1年前は全くの他人だったわけですが、いまは何だかマイクリという船に乗った一緒の同志のような気分になっています。リアルであった方も何人かいますが、今度のパブリックビューイングでさらにたくさんの方にお会いできることに心踊らせています。

マイクリを通じた社会を変える冒険

僕は最近こう捉えるようになってきました。ゲームを通じて世の中を良くしていきたい、以前の記事でも書いたように、みんながもっと遊ぶことで社会を良くしたいという気持ちを持っています。AIに仕事を奪われて辛い...みたいな未来ではなく、AIが仕事やってくれてるからみんなで遊ぼう!という明るい未来をみんなで一緒に作っていきたいなと思っています。

道を作っていくのが冒険

多分、上の文章を読まれた方の中には「おまえの言っていることはわからん」とか「理想論すぎる」とかいろんなことを思う人もいると思います。まあ何も出来ていなからそりゃそうですよね。でも僕は行動しつづけることで小さくても道を作っていきたいと思ってます。勝手に同志だと思っているRayDarkさんも言ってるように、ユーザー自身が道をつくり新しい世界を作っていことこそが、マイクリの社会的革命であり大人の冒険だなと思うのです。

みなさんと来週お会いできることを本当に楽しみにしています。よい冒険を。

f:id:tam0312:20190420132412j:plain

【くりぷ豚】ゲームの遊び方はどこまでも自由だと思った話

こんにちは。たむたむです。最近またくりぷ豚で遊び始めました。TockenPocketさんのアプリきっかけでTLにくりぷ豚の話題が出てきて嬉しくなったということもあるし、Twitterで呟きたように2回連続で自分史上でもかなり可愛い部類のトンが出て来てモチベーションが上がってます。

 

良いゲームとは、いろんな遊び方が自分でつくれる余白があること

正直言うと、くりぷ豚のレースゲームはそこまでハマれませんでした。くりぷ豚の色んな特性を組み合わせて自分だけの可愛いトンを集めるところが気に入っていたのに、レースとなると見た目に関係なく速ければ正義の世界に少しついていけてませんでした。

ただ最近思い始めてきたのですが、マイクリの士農工商のようにくりぷ豚にも色んな遊び方があると思うので、僕はとにかく可愛いトンをぬいぐるみのように持っておきたい人に向けたトンの生産者を極める遊び方をすれば良いだけだなと思ってきました。レースで勝つことから少し離れて、自分だけの楽しみかたを編み出せばいいなと思い始めました。

良いゲームっていろんな遊び方をユーザーが作る余白があるゲームだなと昔から思っているのでそういう意味でくりぷ豚は遊び方が多様化しており進化してきているんだなと実感します。

遊び方さえもユーザー自身で作るのがブロックチェーンゲーム

とにかく可愛いトンを生産すれば、そのトンはユーザー自身のものなので、僕は自分で可愛いトンだけを厳選したECショップを開いて遊ぼうと思ってます。マイクリではとにかく素敵なアートエデットヒーローだけ集めたECショップつくる遊びもあるだろうし色んなゲームで多様な遊び方を作ることができそうです。

明日もマイクリハッカソンがありますが、ブロックチェーンゲームの革新はアイテムがユーザーのものであり、遊び方もユーザー自身で作れるところにあると思います。ゲームに情熱をかけて行動すればするほど楽しさや資産になって返ってくる世界。そんな素敵な世界に関われて幸せです。これからもとにかく楽しむぞ。それでは〜。

 

f:id:tam0312:20190419223409p:plain

 

 

 

【マイクリ】小さなリアルでの集まりがゲームの楽しさを継続させるポイントだと思っている

こんにちは。たむたむです。この前4/10(水)にマイクリもくもく会を実施しました。

集まってみんなでマイクリするだけなんですが、6人で実施して大いに盛り上がりました。金箱も出たし。最初の自己紹介では、①名前②所属ランド③マイクリを始めたきっかけ④好きなヒーローをそれぞれ話し、その時点でかなり盛り上がりました。やっぱり共通のゲームが好きでハマっているというのは大きいですね。話題に困らないし、すぐ仲良くなれます。

リアルでマイクリ好きな人と会うと楽しさが継続する気がしている

マイクリ初めて約3ヶ月。相変わらずコミュニティも含めて楽しんでいるのですが、若干ですがマンネリを感じていました。Weekly Cupで最上位にはいけないけど、そこそこ勝てるようになってきてこなれてきたし、クエストもコツコツレベル上げるだけで大きな喜びも少なくなってきていました。けど、マイクリ好きな人と今回リアルであって雑談することで、同じゲームを楽しんでいる人の熱に触れてまだまだ楽しめるぞという気分になりました。

小さなコミュニティが「孤独」を救う

最近ある記事を読んですごく共感したのですが、マイクリやゲームはこの記事にかかれている社会問題の「孤独」を解決するような気がしています。

logmi.jp

やっぱり共通で好きなもの(しかもちゃんとハマっていること)があれば、すぐ仲良くなれるのでゲームって本当に良いなと思います。こういったゲームを媒介とした小さなコミュニティをたくさん作れば「孤独」の社会問題を解決できるのではないかと真面目に思ったりします。

マイクリもくもく会は定期的に開催予定

僕が東京に住んでいるので、どうしても東京だけになってしまいますがマイクリのもくもく会は今後も定期的に開催しようと思います。今回みたいに5〜7名くらいの少人数で集まったほうが楽しいかなと思ったので人数限定で企画します。ユーザー同士で戦うアリーナ機能もあるので次はそれもやってみます。


第2回のもくもく会は4/25(木) 19:00-21:00@渋谷で実施予定。(参加希望者5名以上で実施決定)現在参加希望者が僕入れて2名しかいないので、参加希望の方はご連絡くださいね。また土日なら参加できるのにという方から連絡ももらってますので、GW明けに土日開催も検討中ですので乞うご期待ください。これからもマイクリコミュニティを盛り上げていきますよ。それでは〜

f:id:tam0312:20190412173648j:plain

【マイクリ】デュエルでチームのHPをある程度均一化することが重要な理由

こんにちは。たむたむです。今日からマイクリの上級者ならみんな意識しているであろうデュエルで勝つための考え方のポイントを何回かにわけて紹介しようと思います。僕はトップランカーではないので偉そうなことは1ミリも言えませんが、超初心者から始めて最近そこそこデュエルで勝てるようになったなと思います。最高峰の戦いRed Dragonでは防衛も含めてですが、84勝もできました。正直勝てると思って挑んで負けてしまった方も多いはず。そこで今日は勝つために考えた自分なりのことを初心者に向けて書いていこうと思います。

前衛はHPを高くすればいいよねという考えは間違い

今日の話はチームのバランスの話です。前衛はHP高めにしようとまずは思ったりしますが、結論から言うと前衛はHPをただ高くすればよいという考えでは強くなれません。前衛のHPはそこそこ高い必要がありますが、「チームのHPをある程度均一化する」ことがとても大切です。なぜか、それは「HPをある程度均一化して置かないと前衛に回復が届かない」からです。みなさんご存知の通り、ペンや指輪を代表とする回復エクステンションは「最もHPの低い味方の回復」をするアイテムです。後衛の最大HPが低いチームだと、ダメージをあまり受けていないのに後衛ばかり回復してしまうという状態に陥り、前衛が倒れてしまうということがよく起こります。

図示してみます。チームAはHPを均一化したチーム。一方チームBはHPに偏りのあるチーム。話をすごく単純化するために1ターン目:前衛が300ダメージくらう、2ターン目:150回復が入るというサイクルでバトルが展開されるとどうなるかを図示してみました。両チームの合計HPは一緒です。(※画像が小さいのでクリックして拡大してご覧ください)
f:id:tam0312:20190408201810p:plain

AチームとBチームの違いがお分かりいただけましたでしょうか?HPをある程度均一化したチームは前衛に回復が入ったため5ターン持ちこたえるのに対して、HPにばらつきがあるBチームは後衛に回復が入り前衛が回復しないため、3ターン目で前衛が倒されてしまい不利な状況に置かれてしまうのです。これはものすごく単純にしたモデルですが、大切なのはBチームは回復が2回連続で後衛にあたってしまい無駄打ちになっていることです。この回復の無駄打ちを無くすために大切な考え方が「HPをある程度均一化」するという考え方なのです。ぜひ自分のチームでもこの考えを大切にしてみてくださいね。

バトルで起こることをどこまで解像度高くイメージできるかが大切

クエストをskipで流してばかりいると気が付きませんが、ちゃんとクリックしながらバトルを見るといろいろ気づきがあります。うまくいかなかった場合は何がよくなかったのか、どうしたら強くなりそうか仮説を立てて1歩ずつチームを改善してくことが大切です。ある程度解像度高く、こうすればこうなるのではという仮説を自分なりに立ててうまくいくかどうかクエストやデュエルで検証することが本当に大切ですね。それでは。

【マイクリ】プレイヤーへの移籍金設定はゲーマーの価値を高める素晴らしい機能

こんにちは。たむたむです。マイクリのFA制度始まりましたね。この人もFAするのかーと昨日はTwitterのTLを眺めながら、また新しいマイクリのドラマが起こりそうでワクワクしました。

こんな僕でも移籍金40,000GUM

僕はGrapeが大好きなので一切FA宣言する気はありませんが、昨日画面みたら移籍金40,000GUMと書かれていました。レジェも持っていないし、トップランカーには全然及びませんが(ラッキーパンチで1回根本さんに勝ったことあるくらい...)なんか嬉しいですね。10,000GUM = 1ETHと変換してみると、約4ETH(70,000円くらい?)です。FA宣言のボタンを押して自分の価値をゲーム内で問うてみたい気持ちもわかる気がします。

f:id:tam0312:20190404112329p:plain

プレイヤーに価格をつけることがゲーマーの地位を高めていく

プロサッカーの世界でも移籍金というシステムがあります。時代と共に値段はどんどん上がり、メッシやクリスチアーノ・ロナウドのレベルになると本当にとんでもない移籍金が設定されています。移籍金が高く設定されていて、実際に移籍が成立するとその選手の価値は証明され、さらにはプロサッカー選手自体の世の中的な価値が高まっていきます。最初は移籍金なんて安かったと思うんですよね。でもどんどん上昇していき、その度にプロサッカー選手の社会的価値が高まりサッカー選手になりたい人が増えてプロのレベルが上がっていくという好循環なシステムになっていると思います。

マイクリのトップランカーもプロサッカー選手にまで社会的地位が高まるといいな

マイクリのトップランカーも一緒。トップランカーは楽しんでいるとは思いますが、真剣に研究して努力しているからこそデュエルで勝てるのだと思います。ゲームに興味のない人から見れば「たかがゲーム」かもしれませんが、ゲームが好きな人からすれば憧れのプレーヤーなのです。僕はトップランカーの人々をリスペクトしています。だからこそ、プレーヤーの価値が認められ、ゲーマーの社会的価値が向上して欲しい。そのためにもぜひ有名プレーヤーのFAが成立して欲しいなと心から願っています。

ブロックチェーンプロゲーマーはyoutuberのように憧れの職業になる

ブロックチェーンゲーマーは僕は「個人投資家」+「プロゲーマー」の2つの要素をかけ合わせた新しい職業だと捉えています。お金をかけた人の勝ちじゃんという意見もたまに聞かれますが、そこは投資家としての判断。自分でリスクをとっているので誰にも文句言われる筋合いはないと思います。無課金なので勝てませんはただの甘え。投資する人が勝てるゲームです。自分のとれるリスクの幅で投資していけばいいだけ。コミュニティの貢献もいずれ自分に返ってくる可能性のある立派な時間と能力の投資だと思っています。

まさかYoutuberがここまで若い人に認知され、あこがれの職業になるとは誰も思っていなかったはず。ブロックチェーンゲーマーも今後あこがれの職業になっていきますよ。そんな憧れのトップランカーが無制限でガチンコ勝負するのが、今日から始まるWeekly Cup Red Dragon。いまからワクワクしますね〜。僕も最大限がんばりたいです。それでは。

プロ野球 FA宣言「天国と地獄」 (洋泉社MOOK)

プロ野球 FA宣言「天国と地獄」 (洋泉社MOOK)