毎日ブロックチェーンゲームを楽しんでいます。
特にMyCryptoHeroes(略してマイクリ)にハマっています。
僕の招待コード「sPGi」を入れてゲームを始めると、もれなくヒーロー孫尚香がもらえますよ

【マイクリ】7月度の月間MEP賞1名と月間EP賞3名を発表します

こんにちは。たむたむです。ゲームを楽しむことが価値になる社会を目指して活動しています。今月もマイクリを最も楽しんでいる人を勝手に表彰する月間MEP(Most Enjoy Player賞)の7月度の表彰者を発表です。この賞の選考はTwitterのマイクリコミュニティを1ヶ月見てこの人本当に楽しそうにマイクリしてるなという人を完全に主観で選んでいます。この賞を始めようと思った経緯やこの賞の概要は以下の2つの記事に書いたので興味ある方は読んでみてね。

www.tamutamugame.com

www.tamutamugame.com

最初に7月度月間EP賞の3名から発表

では発表します!!!以下の3名の方には賞金として0.02ETHを贈呈。

【7月の月間EP賞 1人目】狼狽ウルフさん

記憶に新しいマイクリ甲子園でまさかのジャイアントキリングをした「シルバー人材's」。上杉謙信を使いこなし、強敵を破ったのは本当にすごいなと思いました。また数々の素敵なアートを世に生み出し、マイクリシミュレーターの開発者としてのご活躍もあります(僕も使わせてもらってます)。今回のマイクリ甲子園での大活躍に加え、多才を生かして色んな方面でマイクリを楽しんでるなーということで今回表彰させていただきました。

【7月の月間EP賞 2人目】はるか先生さん

マイクリの歴史物語が有名なはるかさん。マイクリプレーヤーの人生を見事に切り取り、小説のような見事な物語構成は本当に人々の心を打ちますね。僕も毎回とても楽しみながら読んでいます。またマイクリのアセット出品情報サイトの制作・運営もされていて、僕もいつも使っています。Openseaとゲーム内shopの両方が対応しているのがすごく良いですよね。Grape奨学金を得て、士として一緒に戦える日をとても楽しみにしています。

【7月の月間EP賞 3人目】nito neiさん

毎日楽しそうに発信されているnito neiさん。商人バトルの様子を毎日楽しそうにされているのはとても魅力的ですね。ハンマー持ちすぎで笑ってしまいましたw 自分の行動次第で色んな楽しみが見いだせるのは本当にマイクリの魅力ですね。遊び方は無限大。今後の士や絵師としての活躍もとても楽しみにしています。これからも癒やしのツイート期待しています。

いよいよ7月の月間MEP賞の発表

いよいよ発表です。賞品は0.1ETH。今月の月間MEP賞は・・・・・・・・


【7月の月間MEP賞】みにこーへいさん

以前からずっと有力候補でしたが正直タイミングを見計らっていました。7月といえばマイクリ甲子園。企画、運営、実況まで全てにおいてとても楽しそうにされていた、みにこーへいさんが今月のMEP賞です。僕もマイクリ甲子園に出ましたが、ベスト4の試合でこーへいさんの口癖の「これめっちゃいい試合!」って言われたのがとても嬉しかったです。自身も士としてLegendlyアセットを保有し、デュエルにも真剣に挑んでるし、最もマイクリを楽しんでるのはこーへいさんなんじゃないかと思います。いつも盛り上げ本当にありがとうございます。ワールドカップや天下一武道会も僕も参戦します。楽しみです。一緒にマイクリを盛り上げていきましょう。

今月の感想

候補者選びに少し悩んでましたが、チップウィルソンさんに少し指南してもらって一緒に選ぶことができました。ありがとうございました。

今月はみにこーへいさんと決めていたので、MEP賞はすんなり決まりましたが、EP賞は難しかった。今月はTwitterコミュニティに若干ネガティブ発信が多めで楽しそうなつぶやきを見つけるのが難しかったかのと、以前は金箱出たらみんなつぶやいていた感じでしたが、最近は金箱ツイートも少なく発信が遠慮ぎみで楽しさあふれる発信をする人が少し減ったのかなという感じを受けました。金箱出たら遠慮せずにもっとつぶやこう!というのが最近の僕の思っているところです。いよいよ梅雨も明けそうで夏本番。夏もマイクリで楽しみたいですねー。それでは。

今回、以下の2名の方に0.02ETHずつ協賛いただきました。
みかん農園さん
yuckeyさん

本当にありがとうございました。
それではまた来月。

【マイクリ】ゲーム関係者にもぜひ見てほしい「RPG × e-sports」の可能性

こんにちは、たむたむです。先日7/21(日)、世界No.1ブロックチェーンゲーム「MyCryptoHeros」(通称マイクリ)の第2回パブリックビューイングに行ってきました。今日は、その後に考えたこと感じたことを記事にしてみようと思います。

信じられないほどの歓声と盛り上がり

僕はマイクリに1月からどっぷりなので、もちろんバイアスがかかっているとは思いますが、最高に楽しかったし、会場は最高に盛り上がっていました。前回を超える信じられないほどの歓声と盛り上がり、ユーザーの熱量が半端なかったです。終わった後2次会には行かなかったのに、めちゃくちゃ疲れた。

現場に行けなかった人はぜひフクハラさんがyoutubeに会場の様子を上げているので、見てみてください。時間無い方はジャイアントキリングが起きた30:00〜33:00くらいだけでもぜひ見てください。めちゃくちゃ盛り上がってます。

www.youtube.com

RPGのe-sportsでここまでの盛り上がりはマイクリだけ!?

よく考えてみたら、日本でもe-sportsを盛り上げようとゲーム業界が動いているもの、「RPG」というジャンルのゲームタイトルでe-sportsが盛り上がっている例はあまり見ない気がします。

ブロックチェーンゲームというニッチなジャンルではあるものの、もしかしてマイクリがRPG × e-sportsで1番盛り上がっているのではとも思います。ユーザー数は少なくてもひとりひとりの熱量はほんとに凄い。


なぜそこまで盛り上がるのか?

マイクリ甲子園の主催である、みにこーへいさんに当日メッセージとして送ったのですが、マイクリはゲームという側面に加えて、「投資」の側面があるからこそ、大人が本当にゲームに真剣に取りくみ、数々のドラマが生み出され、感動が生まれてるんだなと思います。

みなさんご存知の通り「お金」は人間が発明したものです。お金の発明により「協力」が産まれ、「争い」「競争」などがおき、人間社会に革命が起こりました。マイクリの盛り上がりは完全にゲームの歴史に本当の意味で「お金」の概念がインストールされ、ゲーマーたちの間で人生をかけた真剣の「協力」や「競争」が産まれたなと感じるのです。

これからはもっとゲームに真剣に取り組む大人が増える

オフ会で色んな人と話しましたが、みんな真剣に生き生きと楽しみながら日々マイクリしているんだなと感じて、自分と同じ匂いを感じてとても嬉しかったです。

自分も真剣に取り組んでベスト4まで行けたマイクリ甲子園の対戦相手との読み合いにおいても、まさに「たかがゲーム」と捉えず、大げさにいうと人生をかけてマイクリをしているからこその、読み合いのドラマが産まれ本当に楽しかったです。

マイクリは「投資 × RPG」という大発明により、大人が真剣に遊ぶことが価値になる大きなパラダイムシフトを起こそうとしています。多くのゲームを愛する大人がマイクリに注目してもらえるよう、これからもマイクリを最高に楽しみ、発信していこうと思います。それでは〜。

f:id:tam0312:20190723170441j:plain

ゲームの楽しさは上手さや年齢を超えて「参加」できること

こんにちわ。たむたむです。相変わらずマイクリとクリスペを中心にブロックチェーンゲームで遊んでいます。楽しいです。先週の土曜日、企業対抗スマブラ大会「スマツク!」に参加してきました。スマブラは64版を子供の頃に友達と遊んでいただけで、SPになってからは買ったのは2ヶ月前という素人同然でしたが興味本位で参加してみました。

感想はとにかく熱い!熱い!熱い!って感じですね。天気は曇りでしたが、会場の熱気がすごかったです。会場には対戦台が10台くらい用意されており、32チームで予選が開催されているのですが各所での対戦がとても真剣で楽しそうでした。

f:id:tam0312:20190708190317j:plain
メイン会場の様子

結果は惨敗でも楽しかった

やっぱりゲームが好きなので土日もできたら一日中ゲームしたいんですよね。なので一日中ゲームと共に過ごせるのは楽しかった。自分は控えメンバーだったのですが、予選に1回だけ出させてもらってボコボコにやられて泣きながら帰ってきましたが、でも楽しかった。上手い下手とか関係なく、負けても楽しかったです。スマブラが上手い人のプレイは本当に上手すぎて、情熱が価値になっているなーと心を動かされましたね。

ゲームの楽しさは上手さや年齢を超えて「参加」できること

なんでこんなにゲームって楽しいんだろうなって当たり前のことを振り返って考えてみたのですが、当たり前ですがゲームって「参加」できることが楽しんだろうなって思います。鑑賞型の趣味である「映画」「スポーツ観戦」「読書」「音楽鑑賞」なんかと比較すると、老若男女、上手さや下手さ関係なく「参加できる」ことがゲームの最大の価値であり楽しさなんだなって思います。

予選リーグ終了後の集計期間に場つなぎとして子供が大会に参加するというコーナーがあったのですが、小学生のめちゃ上手い子がピチューを使って大人ゲーマーを圧倒するというシーンがあって、それはとても興奮して感動的な体験でした。ほんと半端なかった。サインもらっとけば良かったw。ちなみに毎回ゲームイベントに一緒に参戦する我が息子もスマツクデビューしました(笑)

パパがいつもゼルダやっている影響でリンク好きです(笑)

マイクリももっと「参加」できる楽しい大会を増やしたい

「参加」の観点からすると、マイクリ甲子園って本当に素晴らしい取り組みだなと思います。僕もベビドラ部門での優勝目指して日夜チームメンバーと作戦会議しています。ゲームにかける情熱でがんばります。その他にもカマトモさんのYoutube MCH LeageやRayDarkさんのCommonリーグなどいくつかユーザー主体の大会が開催されていてすごく良いなと思う反面、まだまだユーザー主導の大会の数が少ないなと感じます。

Official Duelが最近少ないので、なんとかしてユーザー手動で「誰でも参加できる」楽しい大会を作りたいなって個人的には思っています。(仕事が忙しいという言い訳で中々動けてはないですが.....)

アリーナも練習用途以外では結構少ない感じもします。アセット価値の下落を嘆くのであれば、僕も含めてゲームを盛り上げる楽しい「参加型」企画を作っていきたいなと思ったのでした。

7月はマイクリのプレイヤーの方々とリアルで会う機会が多くなりそうなので、参加できる楽しいアリーナの企画について一緒に話ができたらいいなとなんとなく思っています。みんなでマイクリを盛り上げていきましょう。それでは〜。

【マイクリ】6月度の月間MEP賞1名と月間EP賞3名を発表します

こんにちは。たむたむです。ゲームを楽しむことが価値になる社会を目指して活動しています。今月もマイクリを最も楽しんでいる人を勝手に表彰する月間MEP(Most Enjoy Player賞)の6月度の表彰者を発表です。この賞の選考はTwitterのマイクリコミュニティを1ヶ月見てこの人本当に楽しそうにマイクリしてるなという人を完全に主観で選んでいます。この賞を始めようと思った経緯やこの賞の概要は以下の2つの記事に書いたので興味ある方は読んでみてね。

www.tamutamugame.com

www.tamutamugame.com

最初に6月度月間EP賞の3名から発表

では発表します!!!以下の3名の方には賞金として0.02ETHを贈呈。

【6月の月間EP賞 1人目】ねこ園長さん

なんと金賞は1ETHという「MCHMGアート賞」という独自企画を開催されているねこ園長さん。審査員を募集したり、審査基準や著作権の扱いなどルールとしくみを組み立てて発表する行動力はほんとに凄いなと思っていました。これからも独自の切り口でマイクリをどんどん盛り上げていってほしいなと思います。

【6月の月間EP賞 2人目】かま田さん

筋肉×マイクリという独自ジャンルを開拓し、いつも楽しそうにプレイされているかま田さん。youtubeでも発信されていて、筋肉の話題でつかみを取った後は初心者にもとても分かりやすい説明でいい動画だなーと思いました。マイクリからトマトも売れるという謎の現象も起きており、とても楽しんでいるんだなと感じていました。

【6月の月間EP賞 3人目】ぷりぬんさん

独自のテイストのアートエディットと、いろんな独自アリーナを定期的に開催されているぷりぬんさん。同じ世界観のアートエディットの多展開に加え、ヒーローやエクステがオーバーヒートするアリーナもとても面白そうな取り組みだとみていました。今度機会があれば参加してみたいです。受賞おめでとうございます。

いよいよ6月の月間MEP賞の発表

いよいよ発表です。賞品は0.1ETH。今月の月間MEP賞は・・・・・・・・


【6月の月間MEP賞】聖杯ぴっぴさん

一時期TLが「ぴ」だらけのカオス状態になるくらいムーブメントを起こしたぴっぴ教団の司教(?)のぴっぴさん。正直名前が途中で変わりすぎてはじめのお名前が何だったかわからないw 信じれば金箱がでるというぴっぴ教信者が増幅し、マイクリに宗教をつくるという多大な影響力でマイクリ界を大いに盛り上げました。士農工商以外の職業もユーザーの手によって創造されるんだなという可能性を示した6月の盛り上がりでした!僕は参加できず、はたから見ていただけでしたが、とても楽しそうでした。受賞おめでとうございます。

今月の感想

マイクリもリリースから8カ月近くたちました。もはやマイクリとTwitterは切っても切れないツールになり、Twitter上で楽しんでいる人が以前よりも増えていて今回選考はとても難しかったです。マイクリが当初から狙っていた「士農工商」それぞれに楽しんでいる層が徐々に増えていて、マイクリ界が発展してきていて。すごく嬉しいです。僕にとってはもはやマイクリがある世界が当たり前になりつつあり、マイクリと日常の二つを楽しむ様子を自分なりに発信していきたいなと思っています。来月もみなさん楽しみましょう。

今回、以下の5名の方に0.02ETHずつ協賛いただきました。
根本さん
yamaPさん
ぴよぴよさん
チップウィルソンさん
かい~のキャッツさん

本当にありがとうございました。
それではまた来月。

【マイクリ】ゲームの価値はわかりやすい目的のある世界を作ること

こんにちわ。たむたむです。この間、小学校2年生の息子の運動会に行きました。息子の成長した姿をみれて嬉しかったのですが、僕が子供のころの運動会とは大きく違っていて衝撃を受けました。

競技の結果をその場で自分でふりかえる運動会

まず、赤チームと白チームに形式上分かれているものの、競技ごとに勝ち負けで得点をつけたりしないんです。総合点もなく赤勝て、白勝てなんてことはやらない。

それだけでも僕らの時代とは違うなーと感じたのですが、他にも衝撃的な違う点がありました。それは生徒が競技をしたあとに「ふりかえり」という行為をするという点です。

例えば50m走があったら、走った後に生徒が自分で紙とペンを使って「競技をやってきて自分がどう感じたか?」とか「練習の時と比べて自分がどう成長したか?」を内省してその場で紙に書くということをやっていたのです。

とうの昔に高度成長時代を終え、成熟した日本社会においては社会の総和としての目的が無いんだろうなとすごく感じたのです。なので個人として目的をしっかり定め、そこに向けて自分が成長しているのかどうかきちんとふりかえることが重視されている。

このことは社会が成熟し、平和で目に見える大きな課題(戦争や飢餓)が解決されて社会は良い方向に向かっている証拠だとも捉えることもできます。ただ、個人で何事も都度ふりかえりながら生きないと迷子になってしまう、わかりやすい目的のない世界は、生きるが大変だろうなとも感じたのです。


目的のない自由度の高すぎるゲームは楽しくない

もしドラクエに魔王を倒すという目的が無かったら、もし世界が平和で何も解決することが無かったら、勇者は強くなる必要もないし武器を買う必要もないし、ゲームとして楽しくないはず。(全く目的のない箱庭ゲームというのもありますが、完全自由でのめり込める人は少ないかな....)何をすればよいのか迷ってしまうと思います。

まだまだ社会問題はたくさんあることはもちろん分かっています。けど今の日本(世界)ってこういった目的のない自由度の高いゲームの世界に入ってきている感覚がするのです。

マイクリは新たな世界の「目的」をつくる

それでマイクリにつながってくるのですが、僕はマイクリを今年1月から始めて人生がとても楽しくなりました。それって「デュエルで1つでも上の順位をとりたい」とか「少しでも資産を増やしたい」とか「Grapeのナイトを絶対維持したい」とかわかりやすい目的が人生にひとつ増えたからかなと思っています。これらの目的をコミュニティのみんなと共有し、日々競い合うマイクリの体験が人生を楽しくしています。

最近思っていることですが、ゲームが社会に与える価値、それは人生にわかりやすい「目的」を与えることじゃないかということです。そしてマイクリでは、目的を達成すると資産という目に見える報酬が得られる。

この目的とインセンティブの設計された新たなバーチャルな世界を作れること、これこそがブロックチェーンゲームの価値だなと思います。

ぜひマイクリを通じて、新しい世界をコミュニティのみんなと作っていけたらなとワクワクしています。自分の息子が大きくなる時にどんな世界を作れるか、それは誰かがやってくれることではなく、自分のほんの少しの行動の積み重ねでも変えることができるかもな。そんなことを日々考えています。今週末のデュエルはどんな大会なんだろうな〜。

それでは。